学生証カードリーダー

学生証から学籍番号を読み取り、氏名などを表示するソフトを作成しました。
学籍番号と氏名を紐付けたデータベース(csvファイル)を読み込んで、カードリーダーから取得した学籍番号と照合して表示するものです。
読取り結果(一覧表の内容)はcsv形式で保存しており、エクセルでそのまま開けるので、出席確認などに使えると思います。
動画は前期の工学基礎実験(E学科)で使ったものですが、座席番号をデータベースに追加して、表示できるようにしています。 後期のF学科工学基礎実験でも使用予定です。

なお、作成及び動作には以下のものを使っています。
・カードリーダー  SONY RC-S380 ...他のリーダーでは動きません
・SONYカードリーダー用ドライバ  NFCポートソフトウェア
・RC-S380を読み書きするためのフリーのライブラリ  felicalib.dll
・開発環境  VisualStudio 2019 Community (無償版) Visual C#
・パソコン  画面サイズによっては使えない(はみ出す)場合があります

若干のカスタマイズは必要になりますが、これから電気工事士の実技試験練習の出席確認にも使う予定です。
シーケンスの国家検定練習でも使う予定でしたが、残念ながら中止となってしまいました。

実行ファイル、ソースファイルともに、実験サポート課に連絡いただければお渡し出来ます。
カスタマイズが必要であれば、対応も可能です。

  • いいね! (2)

返信を残す